【大学受験英語】偏差値38→60まで上げた勉強法 産近甲龍&日東駒専レベル

勉強

英語の成績全然上がらないなぁ。英語は大事だから勉強しろって言われてもイマイチ勉強の仕方わかんないし。

みなさんもこんな経験ありませんか?

大学受験において英語は、ほとんどの大学、学部で必要な科目です。

先生も「志望校が決まってなくても、とりあえずは英語の勉強はしとき」っていうくらい大事です。

僕も英語の勉強をしていましたが全く伸びず悩みました。

そんな中、色々調べて自分なりに工夫し実践した結果、38しかなかった偏差値も60まで伸び無事に志望校に合格できました。

東大生が教える!や、偏差値70まで上がる!みたいな凄さはないですけど、自分なり工夫した勉強法なので今回はその勉強法をお伝えします。

そもそも大学受験の英語とは

僕も言われた通り、高校2年終わり頃からとりあえず英語の勉強をしていました。

しかし、4月の全統マーク模試で偏差値38という結果を叩き出してしまいました!

これはやべぇってなって色々調べていくうちに大学受験の英語の本質を知ることができたのです。

本質というのは、大学受験の英語は英会話のように話せるようになるんじゃなく、ただ長文が解けたらいい!っていうことです。

え、そんなの当たり前じゃんって思うかもしれないですが、当たり前です(笑)

長文を解くっていう意味をしっかり理解すればわかると思います。

「英語長文を解く」という意味

まず英語長文の仕組みを説明します。

  • 長文は段落が集まったもの
  • 段落は文が集まったもの
  • 文は単語が集まったもの

上のように長文→段落→文→単語という感じです。

これめっちゃ大事!!

これを見たらわかると思いますが、長文を解くためには下記の力が必要となります。

  • 文を読むための単語力
  • 文の構造を理解するための英文解釈力と文法
  • 段落を理解し要約する力(パラグラフリーディング)

「長文を解く」というのは英語の総力戦みたいな感じです。

どれかひとつでもかけていたら長文は解けません。

要するに、

「長文を解ける」=単語、文法、英文解釈、パラグラフリーディングが完璧

ということです。

本質がわかったからといってすぐに勉強に取り掛かってはいません。

次に過去問を手に取りました。

過去問を利用して効率よく英文の勉強をする

次に僕は、過去問を利用して志望校の英語の傾向を分析しました。

分析した結果、長文と暗記系(単語・熟語・文法など)の割合が5:5でした。

これを知った僕は、

暗記系を完璧にすればその時点で半分!

しかも暗記系完璧にしてたら多少でも長文も解ける!

って思いました!

過去問を分析したおかげで明確に自分のすべきこともわかって、効率よく勉強を進めることができました。

過去問の使い方を詳しく説明しているのでこちらもどうぞ!

【私立】過去問いつからやるべきか?時期別の使い方まで詳しく解説
過去問はいつからやるべきか受験生の僕過去問大事ってよく聞くけどいつからやったらいいの?過去問の使い方わからない!ただ解くだけでいいの?受験生の頃はこんなことを思っていました。高校三年の4月から周りの人は...

僕の英語勉強法の大まかな流れ

さぁ勉強を始めるとなって、まず最初は単語、文法、英文解釈から攻めて行こうとなりました。

4月から8月まではこの3つだけで手一杯でした。

9月からは熟語とインプットしていくと同時に、単語と文法と英文解釈のアウトプットに取り掛かりました。

11月に熟語のインプットも完成し、単語と文法と英文解釈のアウトプットもある程度仕上がってきたので、パラグラフリーディングの練習をしていきました。

パラグラフリーディングを頑張って1ヶ月で終わらし、長文の練習のため12月からは過去問をし始めました。

過去問を解く→間違えた分野の全範囲を復習→再度解き直す→次の年度

入試までこれを週1のペースで繰り返していました。

  • 4月~8月:単語・文法・英文解釈のインプット
  • 9月~  :単語・文法・英文解釈のアウトプット
          熟語のインプット
  • 11月~ :パラグラフリーディングの練習
  • 12月~ :過去問と復習の繰り返し

僕が使った参考書も別の記事で紹介します。

まとめ

僕は大学受験の英語の本質を理解と、過去問の分析の二つを自分なりに工夫した勉強法のおかげで、元々の偏差値38だった僕が60まで上げることに成功しました

この勉強法は一つの例にしか過ぎません。

一番いい勉強法はやはり自分で身につけるしかないと思います。

僕の勉強法も一つの参考にしてみるのも良いと思います。

みなさんも自分にあった勉強法を見つけてください!

コメント

  1. […] 【大学受験英語】偏差値38→60まで上げた勉強法 産近甲龍&日東駒専レベル […]

タイトルとURLをコピーしました